popular-people.com

羽生結弦のネックレスに宗教疑惑!?家族がテレビに出ない驚きの理由とは!?

   

3330_original

羽生結弦さんの首元にいつもあるネックレスが,波紋を呼んでいます.一体何の宗教を信仰しているのか.家族がなかなかテレビに出ないことに,何か関係があるのでしょうか.

【スポンサーリンク】

プロフィール

◆職業  :フィギュアスケート選手
◆生年月日:1994年12月7日
◆血液型 :B型
◆出身地 :宮城県
◆趣味  :音楽鑑賞,ゲーム,イヤホンコレクション
◆身長  :171cm
◆略歴  :東北高等学校を経て,早稲田大学人間科学部へ進学.現在,全日本空輸所属.2014年ソチオリンピックで男子シングル優勝.同年,世界選手権でも優勝を果たしている.全日本選手権に関しては,2012年から三年連続で連覇を成し遂げている.

 

 

先日のNHK杯に続きグランプリファイナルでの世界歴代記録の更新,見事すぎましたね!
もはや何かの大会に出るたびに世界記録を塗り替えるのではないかと.
穏やかな気持ちになれません.
良い意味で.

 

 

そんな羽生結弦選手につきまとう

宗教

というキーワード.
これは一体何を意味しているのでしょうか.

 

4143_original

 

羽生結弦選手のネックレスに宗教疑惑!?

羽生結弦選手がプーさん好きであることは周知のとおりですね.
プーさんと触れ合う時間が試合前にはあると.
それと同様に,ルーティン化されていることが他にもあるのです.

 

 

それが,競技前に胸元で

十字架を切るようなしぐさをする

こと.

 

 

こうしたしぐさをみてしまうと,宗教という言葉を連想させても仕方のないことでしょう.
日本では無宗教の方が割合としては大きいですからね.

 

 

ただ,実際のところ,羽生選手が何かの宗教に力を入れているということはなさそうです.
胸元につけているネックレスも,特に関係のあるものではない様子.

 

 

では,そのネックレスは何なのか.
いつもつけていますからね.
気になると思います.

 

 

これは,整体師の菊池さんという方から手に入れたと言われています.
いわゆる,パワーストーンですね.
ただ,少し気になるのが,このペンダントの石にはパワーがあると信じている点です.

 

 

なにやら,タイから取り寄せた石に,菊池さんが念を入れるのだとか.
さらに驚くのが,

菊池さんの念の入れ具合によって,値段が変化する

という点です.

 

 

ちょっと.
疑いの目を向ける方もいらっしゃることでしょう.
無理もありません.

 

 

ですが,羽生選手はこのペンダントの効果を実感しているというのです.
元々喘息をもっていた羽生さんですが,

ペンダントをつけてから呼吸が楽になり,
ジャンプがうまくとべるようになった.

というように周囲の方に話しているというのです.

 

 

実際,あらゆる大会の前には,菊池さんのもとに赴き,
ペンダントにはられているシールを新しいものに張り替えてもらっているそう.

 

 

菊池さんご本人は,このペンダントは在庫切れであるとしたうえで,次のように述べています.

1つ5000円で,念とか気とかは関係ありません.
羽生には

「これつけてみたら」

と言っただけです.
私の気持ち.
頑張ってほしい,応援しているという意味です.

と.

 

 

どうなのでしょうね.
羽生選手はこの菊池さんをトレーナーという形で非常に信頼し,
ソチオリンピックにも帯同されているほどだそうなのですが.

 

 

人気の選手にこうした騒動が持ち上がるのは無理のないことですが,
信じていることで結果が出せているのであれば,それはそれでよいのでしょう.
エスカレートしなければ良いですよね.

sponsored link

羽生結弦選手の家族がテレビに出ない驚きの理由とは!?

続いて気になるのが,羽生選手の家族に関してです.
これだけの若さでオリンピックで金メダルをとった,世界歴代記録を塗り替えた,とあれば,メディアが両親への取材を申し込んでもおかしくは無い話です.

 

 

中には本人よりも目立つ方もいるほどですからね.

 

 

しかしながら,羽生選手にはそうした話がありません.
これは一体なぜなのでしょうか.

 

 

ある雑誌の取材で明らかにされた内容によると,次の考えに依存するようです.
つまり,

頑張っているのは本人であって,
親は関係ない.

というスタンスです.
たとえオリンピックで金メダルを獲得しようとも,

私たちがしゃしゃり出て話すことはない

と.

 

 

基本的に控えめであるのは,東北出身の方の気質とも言われていますね.
ただ,仲が悪いというわけでは決してありません.

 

 

羽生結弦さんの体調管理や衣装の制作も,かなりお母様に頼っていたそうです.
近年では少しずつ離れつつあるようですが,そのべったり具合には「マザコン」という言葉が飛び出すほど.

 

 

こうして両親があまり取材に応じない姿勢であるため,
あるメディアが半ば強引に羽生選手のおばあさまに取材をされたことがありました.
その時のやりとりには関心させられました.

 

 

羽生結弦選手の子育てに関しては,

あの子の両親は当たり前のことをしてきただけです.
特別なことは何もしていません.

とおっしゃり,
また,

ゆづを育てたのは両親ですから,
私たちは話す立場にありません.

私たち祖父母がいろいろと話したような記事が出てしまったら,
恥ずかしくて生きていけませんよ.

と.

 

 

非常に丁寧な物腰でありながら,ご自身のスタンスがはっきりしていますよね.
こうした姿勢から今の羽生結弦選手がいるのだということがよくわかります.

 

 

決して威張らず,得意げにならず.
謙虚な姿勢を貫き通されています.

 

 

こうしてプロフィギュア選手としてのスタンスや,活躍できる環境をこれまで整えてきたのでしょうね.
素晴らしいと思います.

 

 

もう分かりましたね.
羽生結弦選手の家族がテレビに出ないのは,決して宗教や何か家庭に問題があるといった下世話な話ではありません.
1人のプロ選手としてどうあるべきかを考え,それを実行されてきたご家族のスタンスなのです.

 

 

こうしたしっかりとした家庭で育ったのが,羽生選手です.
納得ですよね.
今後も楽しみです.

sponsored link

関連記事はこちら!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PageTop