popular-people.com

池上彰の凄いプロフィール解説!年齢や年収と出身大学・高校など

   

100410

NHK出身のフリージャーナリストとして,分かりやすいニュース解説が評判の池上彰さん.その凄すぎるプロフィールに迫ります.出身の高校や大学はもちろん,趣味や収入まで.魅力の理由を確かめましょう!

【スポンサーリンク】

池上彰のプロフィール!

プロフィール概要

◆職業  :ジャーナリスト
◆生年月日:1950年8月9日
◆血液型 :A型
◆出身地 :長野県松本市
◆身長  :183cm
◆体重  :73kg
◆趣味  :カラオケ,新聞の切り抜き,海外の地図集め,ダジャレ
◆略歴  :長野県に生まれ,大学を卒業後,NHKに記者として入局.2005年には定年前にNHKを退職し,以降,フリージャーナリストとして活動.テレビや著書でのニュースの解説が好評を博している.東京工業大学教授,愛知学院大学特任教授,名城大学特別講師などを歴任.

 

 

概要だけでも,なんとなく凄そうな気がしてきますよね.
なにせ,大学教授までつとめている方です.
そして,文化人としてはもちろんですが,1人の人間としても興味深い点の多々ある方なのです.

 

 

生い立ち

◆1950年,長野県松本市生まれ.
◆東京都練馬区育ち.
◆お父様は銀行員.
◆お母様は専業主婦.
◆おこづかいを全て本代にあてるほどの読書好き.
◆高校在学中に,中国新聞記者がモデルのドラマ「ある勇気の記録」を観て,記者を志す.
◆1973年,日本放送協会(NHK)に記者として入局.
◆2005年3月,定年前にNHKを退職しフリージャーナリストに転身.以降活動の場を広げ,報道や情報系のテレビ番組に多数出演するようになる.

出典:池上彰-Wikipedia

おこづかいを全て本代にあてるとは.
無類の読書好きであったようです.
それも,お父様の本好きが影響している様子.

 

なんと,
中学生の夏休みには毎日3冊の本を読破し,
高校生の頃には図書館の岩波新書全冊読破へ挑戦したと言われています.

 

まさにジャーナリストになるべくしてなった,といったところでしょうか.
本は読めば読むほど教養が身につきますからね.
好きこそものの上手なれ,です.

 

そしてNHKの記者として活躍され,今に至ります.
NHKを定年前に退職したのは,ジャーナリストとしてのキャリアのゴールとも言える「解説委員」になるという望みが絶たれてしまったからだと言われています.
幅広い分野に精通している一方で,特定の専門分野を持たなかったことが原因です.

 

 

ご家族について

池上彰さんは,プライベートに関してはあまり公言されていません.
結婚は既にされており,お相手はNHK時代に出会った一般人の方のようです.
詳細こそ分かりませんが,非常に礼儀正しい,池上彰さんとお似合いの方のようですね.

 

そして,お子さんもいらっしゃいます.
構成は,長男,次男,そして長女の3人.
すでに成人し,自立されている様子です.

 

 

趣味について

◆カラオケ
◆新聞の切り抜き
◆海外の地図集め
◆ダジャレ

出典:池上彰-Wikipedia

娯楽という娯楽は,1番目に挙げたカラオケだけだそうです.
お酒が体質的に合わないということもあり,コミュニケーションの手段としては重宝しているのかもしれませんね.
池上彰さんが大声を出しているところはなかなか想像しがたいですが!

 

そして,「新聞の切り抜き」と「海外の地図集め」に関してです.
いかにもジャーナリストらしい趣味ですよね.
海外に出かけた際には必ずその国で売っている地図をお土産として購入されるそうです.

 

そして最も気になる!?「ダジャレ」ですが,
評判はあまりよろしくない様子(笑)
テレビ番組に出演される際にも,スタッフの方から

面白くないからやめてください.

とまで言われてしまったそうです.

 

あとは,幼少期から続く読書は欠かさないそうですね.
1日1冊程度のペースでありとあらゆる書物を読まれるそうです.
実際,そうして得た知見は著書にも反映されていますね.
非常に分かりやすい語り口はこうしたたゆまぬインプットにより得られているのです.

 

 

収入について

◆池上彰さんの冠番組の出演料は1時間につき120万円以上.
◆講師としての出演料は30万円から50万円程度.
◆ラジオやCMなども含めると,年間で軽く2億円オーバー.

出典:Infoseekニュース(日刊現代2011年1月20日掲載)

いわゆる一般的な「文化人」としてのテレビ番組出演料は,5万円程度と言われています.
やはり池上彰さんは別格の扱いのようですね.

 

何せ池上彰さんは,単なるコメンテーターや解説者としての活動にとどまりません.
その膨大な知見を活かした分かりやすい解説をする力に長けていますからね.
また,著書も多数あります.
この収入には驚きこそすれど,疑問はないでしょう.

 

そして,
次に述べるように,その肩書からも信頼性は抜群です.

 

 

肩書きについて

◆東京工業大学教授
◆名城大学特別講師
◆信州大学特任教授
◆京都造形芸術大学客員教授
◆愛知学院大学特任教授
◆特定非営利活動法人 日本ニュース時事能力検定協会理事

出典:池上彰-Wikipedia

様々な大学の教授として活動をされています.
日本ニュース時事能力検定協会理事というのは,まさに池上彰さんのためにあるような役職ですね.
名城大学に関しては,2016年度には教授に就任される予定だそうです.

 

 

池上彰の出身地・出身大学・出身高校はここ!

出身地

◆長野県松本市生まれ.
◆東京都練馬区育ち.

出典:池上彰-Wikipedia

生まれと育ちの地が異なるのは,お父様が銀行員であることに関係しているのでしょうか.
長野県と言えば自然豊かなイメージがあります.
趣味である読書をするのには最適でしょうね.

 

一方,ジャーナリストとしての教養を身につけ,知的好奇心を育むには,東京のような都会が最適です.
大学進学やNHKを志す上でも,影響を受けているかもしれませんね.

 

 

出身大学

池上彰さんの出身大学は,

慶應義塾大学

です.
ジャーナリストとなるために,経済学部を選択されました.
言わずと知れた名門大学ですね.

 

 

出身高校

池上彰さんの出身高校は,

東京都立大泉高等学校

であると言われています.
この学校,都内でも有数の進学校です.
その偏差値はおよそ65.

 

この高校在学中に観たドラマ「ある勇気の記録」をきっかけとして,記者を志すようになったと言われています.
きっかけは青春にありですね.

 

小中学校までは分かりませんでしたが,出身高校からして,もともと頭の切れる方だったようですね.
読書も大量にされていたことですし,小中学校の頃から一目置かれる存在だったのではないでしょうか.

sponsored link

 

池上彰の何が凄い!?

仕事歴

池上彰さんのこなしてきた仕事を挙げると,本当にキリがありません.
幅も,奥行きも非常に広いです.
下記は一例です.

◆NHK記者時代(1973年-2005年)
・1980年:新宿西口バス放火事件
・1982年:日本航空350便墜落事故
・1989年:「ニュースセンター845」キャスター
・1991年:「イブニングネットワーク」キャスター
・1994年:「週刊こどもニュース」編集長兼キャスター

◆フリージャーナリスト時代(2005年-現在)
・2005年:「世界一受けたい授業」出演-民放初出演
・2008年:「学べる!!ニュースショー!」-以降番組名を変えレギュラー化
・2010年:「池上彰の選挙スペシャル」
・2011年:毎日新聞の第三者機関「開かれた新聞」委員会の委員へ就任
・2012年:東京工業大学教授就任

出典:池上彰-Wikipedia

他にも著書は多数出されていますし,連載も抱えています.
特に,2011年に出された

世界を変えた10冊の本

は,非常に面白いです.
「アンネの日記」や「聖書」などについて触れられており,この世界がどのような思想や考え方に基づき成り立ってきたのかが垣間見えます.

 

 

人柄

池上彰さんの人柄は,周知の通りかと思います.
特にテレビ出演が活発になり始めてきた頃には,戦争の話や世の不条理について触れる際に感情の揺れ動きが見て取れるほどでした.
感受性の強い,非常に正義感のある方です.

 

 

ジャーナリストとしての姿勢

池上彰さんは,優しい人柄をもつ一方で,ジャーナリストとしての厳しい姿勢を持たれています.
それは時として「毒舌」などと批判されたりすることもあります.

 

ですが,以前から本人もおっしゃっているように,

どれだけ権力を持つ人が発信している情報であれ,単に鵜呑みにするのではなく,まず自分の頭で考えて精査をすること

を非常に大切にされている方です.

 

もちろん,ニュース解説や著書の中では,池上彰さん自身の意見を主張する機会も少なくありません.
ですが,自身の立場を重視するがゆえに事実を捻じ曲げて伝えるようなことは決してしようとしないのです.

 

そもそもNHKへの就職を希望したのも,「正しい報道がなされていない」と感じたことに起因しています.
学園紛争で自身が目にした現実と,報道される内容とのギャップが,あまりにも大きかったというのです.

 

それゆえ,メディアではタブーとされているような話に関しても,池上彰さんの中で熟慮をされた末に,切り込むことも多々あります.
例えば,
選挙に当選した公明党の政治家に,「創価学会員であるか」といった質問を投げかける
といったことです.

 

 

まとめ

◆池上彰のプロフィール
・元NHK記者
・ダジャレ好きのフリージャーナリスト
・2男1女の父

◆池上彰の出身
・出身地は長野県,育ちは東京都
・出身大学は慶應義塾大学
・出身高校は東京都立大泉高等学校

◆池上彰の凄さ
・仕事をこなしてきた量と質が非常に高い
・正義感の強く心優しい人柄
・ジャーナリストとしての真実を追求する厳しい姿勢

 

sponsored link

 

関連記事はこちら!

Comment

  1. 白石 房子 より:

    80半ばのこうれい者の婆さんです。先日民放で、各社の新聞を読んでおられるとでてましたが、その中に私が若い20歳ごろから愛読してます「産経新聞」が入って無いのが、非常に残念です。これからぜひぜひ読んで頂きたいとお願いいたします。「産経新聞」は朝日や毎日とはちがった角度から書かれていて、キット考えを深めてもらえると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PageTop