popular-people.com

藤岡弘年齢と身長は?大河「真田丸」出演に時代劇の演技力評価は

   

藤岡弘,

渋い演技と人柄で昔から広く愛されている俳優・藤岡弘,さん.その年齢や身長といったプロフィールから,大河「真田丸」出演に関する話題,時代劇に対する姿勢について調べてみました.

【スポンサーリンク】

藤岡弘プロフィール

概要

◆職業  :俳優,国際武道家,声優,歌手,ナレーター
◆生年月日:1946年2月19日
◆血液型 :O型
◆身長  :180cm

◆出身地 :愛媛県
◆趣味  :コーヒー,英会話
◆略歴  :武道家の父と茶道や華道,琴の師範の母との間に生まれる.高校卒業後の1964年に劇団NLT俳優教室に入所し,翌年に松竹映画ニューフェイスとして入社.映画デビューを果たす.1971年の「仮面ライダー」で一躍人気スター俳優となる.NHK大河ドラマや時代劇などへの出演多数.

出典:藤岡弘,-Wikipedia

 

年齢と身長

藤岡弘,さんの誕生日は1946年2月19日なので,

69歳(2016年1月現在)

です.

 

年齢より随分と若く見えるのですが,気のせいでしょうか.

やはり昔から身体や精神を鍛え上げてきたことが影響しているのでしょうか.

 

スポーツ選手や俳優の方,テレビタレントの方は,実年齢よりも随分と若く見える方が非常に多いですからね.

 

そして身長は,

180cm

です.

 

テレビ画面を通じてもかなり体格が大きいように見えていましたが,それはそのままのようですね.

180cmの大台にのっています.

 

最近では身長の高い方は昔より増えてきたようですが,藤岡弘,さんの生まれた当時にしてみれば,まだまだ少数派だったのかもしれません.

【スポンサーリンク】

大河「真田丸」に出演

「真田丸」概要

あらすじは,下記の通りです.

戦国時代最後の名将を扱った,家族をテーマにしたドラマです.

戦国中流家族「真田」の,愛とサバイバルの物語.

 

信濃の一領主に過ぎず,大きな力を持たぬ真田家は,
父・昌幸の天性の勘と武略を頼りに戦国をギリギリで生き抜いていきます.

そんな日々を通じて,家族や仲間を助けるためには,
どんな窮地にあってもあきらめない,
不屈の名称・真田信繁が育っていきます.
中流というべき家柄の,好奇心たっぷりの次男坊は,
いつしか徳川家康をも脅かす伝説の存在に...

出典:大河ドラマ真田丸-NHK ONLINE

脚本は三谷幸喜さん,主人公の真田信繁は堺雅人さんです.

そしてヒロインは長澤まさみさんです.

他にも,大泉洋さんや小日向文代さんなど,注目の俳優陣がこぞって出演されています.

 

 

藤岡弘の役柄:本多忠勝

藤岡弘,さんが今回「真田丸」で演じるのは,

本多忠勝

です.

 

この方は一体どのような人であるのか.

簡単に言うと,次のような人です.

 

戦国時代~江戸時代前期の武将。徳川家家臣。徳川四天王の一人。戦場で一度も傷を負わなかったことでも有名。

出典:本多忠勝-ピクシブ百科事典

 

戦場で一度も傷を負わなかったということは,戦わなかったのか,あまりに強すぎたのか,どちらかでしょう.

もちろん,あらゆる人々から信頼されていることから,後者であると思われます.

 

そして,名だたる戦国の人々が残したとされている言葉から,一体どれほどの人物であったのかを伺い知ることができます.

 

織田信長はその並はずれた武勇を武田征伐後、「花も実も兼ね備えた武将である」と侍臣に紹介した.

出典:本多忠勝-Wikipedia

 

豊臣秀吉には「日本第一、古今独歩の勇士」と称され、また、「東に本多忠勝という天下無双の大将がいるように、西には立花宗茂という天下無双の大将がいる」と勇将として引き合いに出された.

出典:本多忠勝-Wikipedia

 

戦国の世で絶大な力を持っていた人々に,絶賛されています.

そしてこの本多忠勝という人物,残されている肖像画などをみても,かなり藤岡弘,さんに似ているとも思えます.

 

その圧倒的な強さや信頼感は,まさにはまり役であると言えるでしょう.

配役が発表された際も,まさにぴったりであるという声が多数を占めていました.

 

何より藤岡弘,さんは時代劇や大河ドラマにおける重鎮であり,その演技力には定評があります.

 

 

藤岡弘の時代劇との関係

出演履歴

◆大河ドラマ

勝海舟(1974年) – 坂本龍馬
草燃える(1979年) – 三浦義村
おんな太閤記(1981年) – 織田信長
春の波涛(1985年) – 奥平剛史
春日局(1989年) – 織田信長
花の乱(1994年) – 大内政弘
真田丸(2016年) – 本多忠勝

出典:藤岡弘,-Wikipedia

 

「真田丸」以前にも,大河ドラマには6作で出演をされています.

役柄もそうそうたるところ.

 

特に「おんな太閤記」などは,平均視聴率が30%を超えるほどに人気でしたね.

他の作品でも平均して20%を超えるのは当たり前の世界です.

 

改めて見ても,藤岡弘,さんにぴったりな役柄ばかりですね.

時代を感じさせる作品が非常によく似合います.

 

◆その他

仮面ライダー(1971年-1973年)
白い牙(1974年)-主演・有光洋介
日本沈没(1973年)-小野寺俊夫
SFソードキル(1984年)-主演・多賀義光
セガサターン,シロ!(1997年-1998年)-せがた三四郎

出典:藤岡弘,-Wikipedia

 

やはり初代の仮面ライダーをつとめられているというのは大きいですね.

今の20代,30代の方には馴染みがないでしょうが,現在にまで脈々と続くシリーズの,初代です.

 

最近の仮面ライダーは主婦層を狙ったイケメンでそろえてきていますが,当時の藤岡弘,さんもなかなかワイルド系のイケメンと言えそうです.

 

他にも,CM出演では「セガサターン」の音楽も手掛けていました.

随分と印象的で,未だに耳に残っているという方も多いことかと思われます.

 

 

時代劇への想い

あの歴史に残る時代劇「水戸黄門」がそ,の42年の歴史に幕を閉じた翌日に,想いを語られています.

公式のブログで,です.

一度ご覧ください.

 

消えゆく時代劇を憂いて-藤岡弘,の侍道

 

いかに時代劇を愛しているか,これから時代劇はどうあるべきであるのか.

日本の演劇界で長年苦労を積み重ねながら実力と実績を積み上げてきた藤岡弘,さんだからこその,言葉の重みが感じられます.

 

日本の各地に残る先人の未来にかけたほとばしる様な生き様を、
映像界の職人たちと共に映像化し、後世にながく伝えていきたい。
伝えていく事が、我々に託された使命の一つであるともおもっている。
伝統・文化・歴史の継承こそ日本の心。

出典:消えゆく時代劇を憂いて-藤岡弘,の侍道

 

伝統や文化,そして歴史を後世に継承していくことは,人々が過去のことを懐かしんだり,教訓としたり,新たな発見をしていくために非常に役立てられる,大切なことであると思います.

 

ですが,そうした文化的価値を維持していくだけの仕組みが,現在のメディアにはないように思われます.

絶大な拡散力をもつテレビでは,視聴率偏重主義が変わらず受け継がれています.

その視聴率の測定方法にすら,疑問符がつき続けて久しいですね.

 

もちろん,舞台を観に足を運んだり,インターネットを利用すれば,知識も経験も得ることは可能です.

ですが,それは文化として受け継がれていくためにはあまりに心細いものがあります.

社会は個々人で成り立っているのは事実ですが,大衆の意向がそのまま社会に反映されていく場合が圧倒的に多いためです.

 

そう考えると,テレビのもつ影響力を失うのは,かなりの痛手です.

 

藤岡弘,さんのように時代劇を愛する人々にとって,どのような形で文化を残し継承していくのかは,熟考するに値すると思います.

時代劇に限らず,伝統文化全般に言えることですね.

 

 

まとめ

◆藤岡弘は69歳,身長は180cm.

◆大河「真田丸」では本多忠勝役で出演.

◆時代劇との関係は濃厚.出演作も多数存在.

*トップ画像出典:藤岡弘,オフィシャルブログ-Ameba

【スポンサーリンク】

関連記事はこちら!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PageTop